田舎暮らしを決意

私が引越しを決意したのは、都会の生活に疲れてしまったからです。

都会はとても賑やかで楽しい生活だったのですが、毎日を仕事と生活費の心配ばかりで過ごしていたり、収入が入っても飲み歩いたりばかりの生活だけだったので、そういった生活を変えたいと思ったのがきっかけです。
都会から東北の田舎への引越しを決意した時は、まずはインターネットで部屋探しを始め良さそうな部屋が見つかったならばメールにて問い合わせをしました。

行って部屋を見て決定したのですが、そこからが大変でした。
部屋の申し込みをしても都会から田舎への引越しをする際に一時的に無職になってしまうのでなかなか審査が通らず、数件断られました。

最終的には部屋の契約者を親名義にして審査を通し賃貸契約を結んだのですが、今度は引越し日を決定させたり引越し業者を選ぶ作業が始まりました。

引越し業者の選定はインターネットの引越し見積もりサービスを利用して、一気に10社ぐらいに見積もりを出してもらったのですが、見積もりサービスを利用してから3日くらいは引越し業者さんからの電話やメールが止まりませんでした。
色々な業者さんに見積もりを出してもらったのですが、最終的には一番値段を安く提示してくれた引越し業者さんに決定しました。

私がこの引越し業者さんに最終的に決めたのは、値段もさながら口コミの評価が良かった事も決め手となりました。
今まで何度か引越しをしてきましたが、安かろう悪かろうの引越し業者さんに引っかかってしまうとお金を払っているのに嫌な気分にさせられてしまうので口コミの評価は絶対にはずせないと思ったからです。

そして、その引越し業者さんに決めてからなのですが、思ったよりも荷物が多くなり見積もり時よりも荷物が増えてしまいました。
捨てられる物はどんどん処分していったのですが、伝え忘れていた家具が1つ見つかり最終的には引越し日に追加料金を支払うつもりで引越し当日に業者さんに伝えると、なんと追加料金なしで家具を追加して貰えたのです。

引っ越し作業も若い作業員の方2人だったのですが、てきぱきとこなしてくれ対応も非常に好印象でした。
また、引越しをお願いしてから次の日の朝には荷物を搬入して貰えたのもびっくりしました。
普通の引越し業者ならば数日空いてからの搬入なのに、一番値段の安い業者さんが一番早く搬入してくれたのです。
荷物の搬入時にもテキパキと作業して貰えましたし、物を壊されたりもしなかったので大満足の引越しでした。

もし、私がまた次回引越しをするのならば今回と同じ引越し業者さんにお願いして引越しをすると思います。

「田舎暮らしを決意」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です